アキリーヌ・フランソワーズ ~モノマネジェンヌはアン・ドゥ・トロワ~

akiline.exblog.jp

フリーランスのモノマネジェンヌ。80年代アイドルから演歌POPSまで。お問合せはcontact.akiline@gmail.comへ。

タイのミュージックシーン Palmy編

タイミュージック特集最終回は、Palmy(パーミー)さんです。

前回の田舎ソングとは真逆なサウンド。
タイミュージックと言われなければ、北欧らへんの音楽と思っちゃいそなお洒落ミュージックです。
f0090416_2036555.png

【経歴】Wikipediaより抜粋
タイ人の母とベルギー人の父を持つ。12歳までバンコクで過ごした後、母親と共にオーストラリアに渡る。 オーストラリア滞在中は美術を専攻。タイには無い様々な美術、音楽に触れ、後の彼女のスタイルに大いに影響を与えた。 歌手になることを決意しタイに戻った彼女は、デモテープを持参しGMM GRAMMY社の門を叩く。 そして遂に2002年12月にデビューアルバム「Palmy」をリリース。 保守的なタイ国民にとって、ヒッピー風のファッションで自由をモットーとする歌を高らかに歌い上げる彼女のデビューは衝撃的な事件であった。 アルバムの一曲目、「Yark Rong Dunk Dunk(大声で歌いたい)」はPalmyの代表曲であり、2002~2003年のタイ音楽シーンを代表する歌でもある。音楽的には、基本的に洋楽の影響が大きいが、タイ語の声調の響きと相まって彼女独自の世界を形成している。

大ヒット曲
【動画】「Yark Rong Dunk Dunk」PV
http://www.youtube.com/watch?v=4rMLUl7tJeo

【動画】「Yark Rong Dunk Dunk」カラオケ映像ver.
http://www.youtube.com/watch?v=IrF31kP-w2o

なんでわざわざカラオケ映像Ver.があるのか謎。

【動画】「Yark Rong Dunk Dunk」LIVE ver.
http://www.youtube.com/watch?v=SqhN9LdIpr0

このへんになると、デビュー当時よりかなり大人っぽい。
以下、他楽曲。

【動画】「SHY BOY」
http://www.youtube.com/watch?v=LqeRNBz3LpY

雰囲気、日本のSuperflyみたいな感じかしら。

【動画】「CRY CRY CRY」
http://www.youtube.com/watch?v=j0bEsbMAkW8

洋楽にしか聞こえん!

結構踊れる人らしい
【動画】「กา กา กา」←なんて読むのか不明
http://www.youtube.com/watch?v=YzN3FwCtyZs


歌い方が自然でそんなにパンチがないので最初ピンと来ないんだけど、
そのセンスの良さに、繰り返して聴くとハマるような音楽でした。

ほなまたサワディーカー
[PR]
Commented by 王子@ at 2013-02-19 08:42 x
チャラララン♪チャラ♪チャラ♪
Commented by akiline at 2013-02-20 01:50
王子@さん、
鼻歌のような良い曲ですよね^ - ^
またタイミュージック情報仕入れたらご案内します〜。
by akiline | 2013-02-16 20:33 | Comments(2)

フリーランスのモノマネジェンヌ。80年代アイドルから演歌POPSまで。お問合せはcontact.akiline@gmail.comへ。


by アキリーヌ・フランソワーズ