アキリーヌ・フランソワーズ ~モノマネジェンヌはアン・ドゥ・トロワ~

akiline.exblog.jp

フリーランスのモノマネジェンヌ。80年代アイドルから演歌POPSまで。お問合せはcontact.akiline@gmail.comへ。

タイのミュージックシーン ICE Sarunyu編

タイに行く前→滞在中→そして帰国後と、
タイミュージックに関する情報、自分の中での認識、テンションはどんどんと膨らみ、、

数人にハマってしまいましたー012.gif
そんな私が気に入ってしまったタイPOPのかたがたをご紹介します(まだ全然詳しくないけどね)。

まず今回は
ICE Sarunyu(アイスサランユー) さん。
f0090416_226416.png

1984年9月12日 チャイナート県生まれ。2003年にオーディション番組「ファーストステージショー」でグランプリを獲得して芸能界デビュー。2006年に発売されたファーストアルバム『ICE』はタイで25万枚を売り上げ、収録曲の『コン・ジャイ・ガイ』は2006年のタイNo.1ヒットソングに。 2007年には日本での活動もスタート。アイス本人の意向で『コン・ジャイ・ガイ』の日本語版『恋ナンジャナイ?』を収録したアルバム『ICE』を発売。プロゴルファーの石川遼選手に似た風貌から”タイのハニカミ王子”と呼ばれ話題になりました。

・・・だそうです。全然知らなかった。。
なんか普通っぽいんだけど、いそうでいない好青年、な絶妙なところがいい(笑)。
石川遼というよりは、妻夫木聡+小栗旬÷2、な感じだと思うけど。
犬のような愛嬌を感じる。
写真より、動画でしか見たことないけど歌っている時、特にLIVEがとても輝いている人です。
歌もダンスも上手いし、人の良さが出てます。生で観に行って盛り上がりたい。

ボク、アイス・サランユーです!」という日本のファン向けのブログもやられてますね。ファンクラブ・・・そそられる。

No.1ヒットソング
「Kon Jai Ngai(コン・ジャイ・ガイ)」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=wwnaXdqrefQ

独特の節回しと声が魅力的。
サビの「チャッチャララ・・・」は知らない人がいない、盛り上がりソング。
こちらの日本語Ver.が ↓

「恋ナンジャナイ?」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=fzCsxDHS0ic

タイ語Ver.よりクセがないというか、声が細くて可愛らしい印象。
日本向けにわざとそういう風にしたのか?
カラオケのDAMに入ってます。

あと、私が個人的にAAAっぽくて気に入っているノリノリソング。
「Nah Ruk Gurn(ナー・ラック・グーン)」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=3wk5j-MUNpI

更に・・・

2009.5.30タイ・フェスティバルin名古屋でのパフォーマンス
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=8F6-SY19Fqc

Thai Korea Friend Concert 2009でのパフォーマンス
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=2OAUHJ2GdNM

TV番組で3曲
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=Yy4sIzWFxCE


もうええっちゅうねん?!

トンチャイ編に続く。
[PR]
Commented by ロケット at 2013-02-03 22:37 x
タイに深くはまってますね( ´ ▽ ` )ノ。
まさにタイ音楽紹介サイトのよう。
タイの現在のミュージック・シーンが一読で把握出来ますね。
今後はタイで日本の歌やモノマネ芸を紹介しながらも、逆に、タイ音楽のモノマネなどを日本で紹介してみたりして?

ニッチなマーケットかも知れませんが、これから日本のタイ料理レストランやタイ酒家でタイ歌謡を披露すれば、本場でさらに勉強しておいでって、タイ公演派遣も有り得るかも?

今日は節分で、鬼退治LIVEから一年ですね。デビューからまた新たな一年を刻んで行きましょう\(^o^)/。
Commented by akiline at 2013-02-04 00:04
ロケットさん、
あ!2月1日でデビュー4年になりますね(^。^) 最近脳がフリーズ気味で忘れるところでした。あの鬼退治ライブからまだ1年?...長いですね。濃い1年だったんでしょう。
ぶっちゃけ〜、タイ音楽は前向きにレパートリーに加えたいと思っています。なんせアキリーヌ・フランソワーズなので(笑)。忠実にマネするのではなく新しいカタチで。いつ出来上がるかは相変わらず気分次第ですが。
思わぬ所から出てきたタイですが、これも何かの運命として、ものまねを掛け合わせて化学反応起こしたいです。
by akiline | 2013-02-02 23:28 | Comments(2)

フリーランスのモノマネジェンヌ。80年代アイドルから演歌POPSまで。お問合せはcontact.akiline@gmail.comへ。


by アキリーヌ・フランソワーズ