<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カーゲムーシャア

歌芸夢者でした。
f0090416_021463.jpg

f0090416_021692.jpg

安定のカレー、そして新メニューも。ドカ食いしたわ004.gif

ジョニーさんのアッコさんが新衣装になっていて、なんか良かった(笑)
f0090416_021830.jpg


ジョニーさんのガクトのカツラが変わっていて、なんかココが変だよ日本人のケビンだった(笑)
f0090416_0211057.jpg


温泉地メドレーもやりました
f0090416_021127.jpg


まだ改善の余地あり
[PR]
by akiline | 2013-02-25 00:09 | Comments(2)

打ち合わせ久々アムアム会

バーモント秀樹ウナギアムアム大明神様と今日は新宿アカシヤシチュロルチュパチュパゴックンコ茅場町ライブ打ち合わせ会を開きーヌフランソワーズ。

まずは新宿サブナード入口の水槽前待ち合わせで自分撮りピース大明神様。
f0090416_6202153.jpg


アカシヤで自分撮りピース大明神様。
f0090416_6202387.jpg


全身虎柄豹柄迷彩柄、年中靴はブーツ、常に扇子持参、メモ帳は銀行の封筒etc. 大明神様。

打ち合わせ通りいけば、茅場町はレアな大明神が見られそうです。006.gif

あたくしも秘書リーヌ頑張りますんで来てください016.gif


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ありがTO Cafe&Bar Presents ものまねショーVol.8

「アキリーヌ とバーモント秀樹の戯れ」

ものまね界のジャンヌ・ダルクこと「アキリーヌ・フランソワーズ」が8度目の茅場町来襲!! 今回は西城秀樹の甘口そっくりさん「バーモント秀樹」を助っ人(ゲスト)に迎え アツイものまね旋風を起こします。フォローミーーーー!!!!!

2/28(木)
OPEN: 19:00~23:00


•入退場自由!入替なし!フリードリンク制!

•SHOW TIME Part1: 20:00~20:45
•SHOW TIME Part2: 22:00~22:45

ショーチャージ&フリードリンク→4,500円

「ありがTO Cafe&Bar」
東京都中央区日本橋兜町7-15 ISEビル1F
(東京メトロ「茅場町」駅11番出口の右の角を曲がり、ファミリーマート手前のビル1階)
f0090416_6202616.jpg


■電話番号:03-6231-1303(Bar Time:18:00-24:00)
[PR]
by akiline | 2013-02-24 05:25 | Comments(2)

タイのミュージックシーン Palmy編

タイミュージック特集最終回は、Palmy(パーミー)さんです。

前回の田舎ソングとは真逆なサウンド。
タイミュージックと言われなければ、北欧らへんの音楽と思っちゃいそなお洒落ミュージックです。
f0090416_2036555.png

【経歴】Wikipediaより抜粋
タイ人の母とベルギー人の父を持つ。12歳までバンコクで過ごした後、母親と共にオーストラリアに渡る。 オーストラリア滞在中は美術を専攻。タイには無い様々な美術、音楽に触れ、後の彼女のスタイルに大いに影響を与えた。 歌手になることを決意しタイに戻った彼女は、デモテープを持参しGMM GRAMMY社の門を叩く。 そして遂に2002年12月にデビューアルバム「Palmy」をリリース。 保守的なタイ国民にとって、ヒッピー風のファッションで自由をモットーとする歌を高らかに歌い上げる彼女のデビューは衝撃的な事件であった。 アルバムの一曲目、「Yark Rong Dunk Dunk(大声で歌いたい)」はPalmyの代表曲であり、2002~2003年のタイ音楽シーンを代表する歌でもある。音楽的には、基本的に洋楽の影響が大きいが、タイ語の声調の響きと相まって彼女独自の世界を形成している。

大ヒット曲
【動画】「Yark Rong Dunk Dunk」PV
http://www.youtube.com/watch?v=4rMLUl7tJeo

【動画】「Yark Rong Dunk Dunk」カラオケ映像ver.
http://www.youtube.com/watch?v=IrF31kP-w2o

なんでわざわざカラオケ映像Ver.があるのか謎。

【動画】「Yark Rong Dunk Dunk」LIVE ver.
http://www.youtube.com/watch?v=SqhN9LdIpr0

このへんになると、デビュー当時よりかなり大人っぽい。
以下、他楽曲。

【動画】「SHY BOY」
http://www.youtube.com/watch?v=LqeRNBz3LpY

雰囲気、日本のSuperflyみたいな感じかしら。

【動画】「CRY CRY CRY」
http://www.youtube.com/watch?v=j0bEsbMAkW8

洋楽にしか聞こえん!

結構踊れる人らしい
【動画】「กา กา กา」←なんて読むのか不明
http://www.youtube.com/watch?v=YzN3FwCtyZs


歌い方が自然でそんなにパンチがないので最初ピンと来ないんだけど、
そのセンスの良さに、繰り返して聴くとハマるような音楽でした。

ほなまたサワディーカー
[PR]
by akiline | 2013-02-16 20:33 | Comments(2)

タイのミュージックシーン 田舎ソング編

今回は「田舎ソング」編。

バンコクの流行りのライブレストランでPOPSの合間合間に歌われていて、
なんか似たり寄ったりというか、同じようなテンポ、リズム、節回しなんだけど
安定した心地良さを感じたのがこの田舎ソングです。

何故「田舎ソング」と(勝手に)言っているかというと、
タイ国内でも貧しい地域からバンコクに出稼ぎに行ったり、
バンコクで成り上がったりする人たちがおり、
そういう人たちの郷愁をそそる曲がいまだに人気なのだそうです。
日本でいう民謡・演歌、いや吉幾三の世界と言いましょうか。
ちなみに吉さんは私の中でソウルミュージックです!


とはいえ、調べたら、たぶんこのへんの音楽のことになると思います↓ ↓ ↓

「ルークトゥン」
タイの歌謡曲の1カテゴリー。「田舎者 / 田舎の人」という意味。
民謡系のメロディで、元々はスローテンポの牧歌的な曲調。
歌詞も「カレと二人で水牛にまたがったあの日々はもう帰らない」の様な農村に暮らす庶民のハートをわしづかみするものなど。

「モーラム」
ラオスやイーサーン(タイ東北部)などにおけるラーオ族の伝統音楽。
モーラム文化の中心地はラオスよりもむしろタイにあるため、ルークトゥンに含ませてしまうこともあるが基本的に別系統である。本来は独特のリズムとケーン(笛の一種)による主旋律、裏返って途切れそうなボーカルを特徴とし、歌詞の内容には色々あるが、特に多いとされるのがバンコクへ出稼ぎに行った恋人を慕う歌、出稼ぎに行ったまま帰ってこない恋人を偲ぶ歌、出稼ぎに行って自分よりもお金を持っている人と新たに関係を結んだ恋人を恨む歌などである。


「カラオケ雅」でのタイのおネエさんによるタイミュージックプレゼンでも、何曲か田舎ソングのPVを見せてもらったけど、1曲凄く濃いのがあって、ご紹介します。

Poi Fai の
「Man Tong Thon(マントントン)」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=wDwdrfwE_1E

なんかヤバイPVですが、マントントンってのがどうやら酔っぱらいとか飲み過ぎの意味らしいです。
センスが日本の90年代のイカ天っぽくて、キテますね。
アキリーヌ好みの楽曲であります。カッコイイし。
いつの曲なのか不明だけど、90年代っぽいなー。
田舎ソングというジャンルとはまた違うのかも。まーいっか。

この男の人がたぶん「Poi Fai」さんなのでしょうが、Poi Faiで検索したら
更にこんな素敵なPVが出てきました。

【動画】Poi Fai 「Kateuy Pla-Tuang」
http://www.dailymotion.com/video/xii3m9_poi-fai-kateuy-pla-tuang_music

オネエなのか??
田舎ソング編というより謎のPoi Fai編になってしまった。

続く
[PR]
by akiline | 2013-02-07 21:38 | Comments(0)

タイのミュージックシーン Thongchai編

タイのミュージックシーンその2は、

タイの国民的スター、バード(Bird)という愛称でお馴染み
Thongchai McIntyre(トンチャイ・メーキンタイ)さん、です。
f0090416_137337.png

1958年12月8日生まれ、
・・・ということは、55歳です。個人的には「タイの京本雅樹」と命名したい!!

でもでもでも、
わたくし、タイのタクシーの中でかかっていた曲に衝撃を受けて、調べたらトンチャイさんの曲だったので、国民的スターとなるわけもわかります。それがこの曲↓ ↓ ↓ ↓

「Too Much So Much Very Much」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=0q1UBc32RwE

肩の力の抜けた、踊れるラブソング。素晴らしい!!!
タイで人気のライブレストランでもこの曲で盛り上がってました。

この曲は、日本のアイドルグループBerryz工房がカバーして【動画】「Loving you Too much」としてリリースされています。アレンジがかなり日本アイドルっぽくて、同じ曲と思えないけど。。

動画を掘っていたら、友達と踊ってみました的なものが、今のタイのエネルギッシュ感を感じて気に入ってしまいました。2013年現在のバンコクもこんな感じでした。日本のAlways三丁目な感覚?
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=2zQn3iO5xhQ


ダンス教室?
インストラクターがカマっぽくてGOOD!
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=FeQVD3JA_2A


ライブでのパフォーマンス、圧巻!!
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=nKMISSKCFLs


更に、色々調べてたら、札幌雪祭りでトンチャイ氏の雪像ができるそうで、近々来日されるようです!

バード・トンチャイが第64回さっぽろ雪まつりへ!
http://www.thaich.net/news/20130129d.htm


こんなのもあった!!!
アイスサランユーが歌う「Too Much So Much Very Much」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=cdkfblBTcY0

つづく。
[PR]
by akiline | 2013-02-05 02:09 | Comments(0)

2013/2/3歌芸夢者

f0090416_0282613.jpg

シンプルカレー
f0090416_0282769.jpg

新メニューもあるよ

土浦の歌芸夢者でした。

今月はあと11日.24日に出演予定です。

最近地震が活発ですが、今日あたり北関東にも来る?と思いきや、今日は落ち着いてました。私、土浦では大きめ地震に一度も遭遇したことがないです。何でだろ。アキリーヌの土浦ジンクスできそうです。不思議イェイイェイ化してきましたので終わります(笑)
f0090416_0282973.jpg

f0090416_0283143.jpg

[PR]
by akiline | 2013-02-04 00:12 | Comments(0)

タイのミュージックシーン ICE Sarunyu編

タイに行く前→滞在中→そして帰国後と、
タイミュージックに関する情報、自分の中での認識、テンションはどんどんと膨らみ、、

数人にハマってしまいましたー012.gif
そんな私が気に入ってしまったタイPOPのかたがたをご紹介します(まだ全然詳しくないけどね)。

まず今回は
ICE Sarunyu(アイスサランユー) さん。
f0090416_226416.png

1984年9月12日 チャイナート県生まれ。2003年にオーディション番組「ファーストステージショー」でグランプリを獲得して芸能界デビュー。2006年に発売されたファーストアルバム『ICE』はタイで25万枚を売り上げ、収録曲の『コン・ジャイ・ガイ』は2006年のタイNo.1ヒットソングに。 2007年には日本での活動もスタート。アイス本人の意向で『コン・ジャイ・ガイ』の日本語版『恋ナンジャナイ?』を収録したアルバム『ICE』を発売。プロゴルファーの石川遼選手に似た風貌から”タイのハニカミ王子”と呼ばれ話題になりました。

・・・だそうです。全然知らなかった。。
なんか普通っぽいんだけど、いそうでいない好青年、な絶妙なところがいい(笑)。
石川遼というよりは、妻夫木聡+小栗旬÷2、な感じだと思うけど。
犬のような愛嬌を感じる。
写真より、動画でしか見たことないけど歌っている時、特にLIVEがとても輝いている人です。
歌もダンスも上手いし、人の良さが出てます。生で観に行って盛り上がりたい。

ボク、アイス・サランユーです!」という日本のファン向けのブログもやられてますね。ファンクラブ・・・そそられる。

No.1ヒットソング
「Kon Jai Ngai(コン・ジャイ・ガイ)」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=wwnaXdqrefQ

独特の節回しと声が魅力的。
サビの「チャッチャララ・・・」は知らない人がいない、盛り上がりソング。
こちらの日本語Ver.が ↓

「恋ナンジャナイ?」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=fzCsxDHS0ic

タイ語Ver.よりクセがないというか、声が細くて可愛らしい印象。
日本向けにわざとそういう風にしたのか?
カラオケのDAMに入ってます。

あと、私が個人的にAAAっぽくて気に入っているノリノリソング。
「Nah Ruk Gurn(ナー・ラック・グーン)」
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=3wk5j-MUNpI

更に・・・

2009.5.30タイ・フェスティバルin名古屋でのパフォーマンス
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=8F6-SY19Fqc

Thai Korea Friend Concert 2009でのパフォーマンス
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=2OAUHJ2GdNM

TV番組で3曲
【動画】http://www.youtube.com/watch?v=Yy4sIzWFxCE


もうええっちゅうねん?!

トンチャイ編に続く。
[PR]
by akiline | 2013-02-02 23:28 | Comments(2)

フリーランスのモノマネジェンヌ。80年代アイドルから演歌POPSまで。お問合せはcontact.akiline@gmail.comへ。


by アキリーヌ・フランソワーズ
プロフィールを見る
画像一覧